簡単な手作りシュシュ、キッシュの作り方

キッシュのレシピ

002.gifキッシュのレシピ

 ドイツ生まれのキッシュ。野菜や卵、牛乳、肉など栄養がギュッと詰まって
美味しいキッシュ。野菜嫌いな方も食べやすいお料理で、お客様のおもてなし
にも持ってこいですね。
 キッシュのレシピは料理本や、ネットでも幅広く紹介されていて、生地を市
販の冷凍パイシートで作ったり、パンで代用したりと種類は豊富です。
キッシュの型や、重石はホームセンターでも気軽に手に入るので便利です。
 基本のキッシュ
 <材料>薄力粉…200g バター…100g 牛乳…80ml
     おろしたチーズ…200g 卵…2個 生クリーム…200ml 
     玉ねぎ…2個 パセリ少々 ベーコン…150g ニンニク…2片
 <作り方>@ボールにAを入れ生地がまとまるまでこね、型のサイズにのばします。
      A型に生地をしきつめて、そこの部分にフォークで全体に穴をあけます。
       冷蔵庫で30分ほどねかします。
      Bオーブンを220度に温めます。
       冷やしておいた生地にアルミホイルでカバーして重石、または豆を入
       れ15分〜20分焼きます。
      C玉ねぎ、パセリ、ベーコンを細かく刻み混ぜ合わせます。
      Dチーズ、たまご、生クリームを混ぜCに加えます。
      Eオーブンを250度にあげ、焼きあがった生地の中にDを流し込み
       30〜40分焼きあげれば完成です。
  中に入れる材料は基本的に何でもOKです。ただし水気の多いものは生地がベタ
  つく原因になるので控えましょう。自分だけのオリジナルキッシュも楽しいです。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。