簡単なキッシュのレシピ、作り方カテゴリの記事一覧

キッシュの作り方

016.gifキッシュの作り方

 キッシュの作り方は様々な料理本でも紹介されていますね。私はズボラさんなので、
キッシュの生地はスーパーで販売されている「冷凍パイシート」を使います。
簡単で使いやすく、生地を作る手間や時間が省ける上、サクッと食感が良いのでお勧
めです。
<材料>冷凍パイシート…1枚 ウインナー…4本 玉ねぎ…1/2個 ピーマンやシイ
タケなどお好みの野菜やキノコ…5〜7個くらい 卵…1個 牛乳…150cc
塩コショウ…少々 バター…適量
冷凍
@パイシートを10分程室温で戻し、型のサイズに伸ばします。
Aウインナー、玉ねぎ、野菜・キノコを全て1cmにみじん切りします。
Bフライパンにバターを溶かし、しんなりするまで炒め、塩コショウします。
Cボウルに、卵、牛乳、塩コショウを入れ混ぜ合わせます。
D@にBを入れ、上からCを流しいれます。
E180度に熱しておいたオーブンで30分程焼きます。中まで火が通ればOKです。
 
キッシュは中の具は何を入れても美味しいので、野菜嫌いな人でも気軽に食べれます。
私は定番の、ほうれん草とベーコンの組み合わせが大好きです。
キッシュの作り方で注意したいのは、水っぽくならないよう野菜から水が出るようで
あれば牛乳の量を少し控えてもいいですね。

キッシュのレシピ

002.gifキッシュのレシピ

 ドイツ生まれのキッシュ。野菜や卵、牛乳、肉など栄養がギュッと詰まって
美味しいキッシュ。野菜嫌いな方も食べやすいお料理で、お客様のおもてなし
にも持ってこいですね。
 キッシュのレシピは料理本や、ネットでも幅広く紹介されていて、生地を市
販の冷凍パイシートで作ったり、パンで代用したりと種類は豊富です。
キッシュの型や、重石はホームセンターでも気軽に手に入るので便利です。
 基本のキッシュ
 <材料>薄力粉…200g バター…100g 牛乳…80ml
     おろしたチーズ…200g 卵…2個 生クリーム…200ml 
     玉ねぎ…2個 パセリ少々 ベーコン…150g ニンニク…2片
 <作り方>@ボールにAを入れ生地がまとまるまでこね、型のサイズにのばします。
      A型に生地をしきつめて、そこの部分にフォークで全体に穴をあけます。
       冷蔵庫で30分ほどねかします。
      Bオーブンを220度に温めます。
       冷やしておいた生地にアルミホイルでカバーして重石、または豆を入
       れ15分〜20分焼きます。
      C玉ねぎ、パセリ、ベーコンを細かく刻み混ぜ合わせます。
      Dチーズ、たまご、生クリームを混ぜCに加えます。
      Eオーブンを250度にあげ、焼きあがった生地の中にDを流し込み
       30〜40分焼きあげれば完成です。
  中に入れる材料は基本的に何でもOKです。ただし水気の多いものは生地がベタ
  つく原因になるので控えましょう。自分だけのオリジナルキッシュも楽しいです。

簡単なキッシュの作り方

001.gif簡単なキッシュの作り方

 簡単なキッシュの作り方をご紹介したいと思います。
私がよく使うのは、生地から手作りせずに、生地は市販の冷凍パイシートです。
生地を作る手間が省けるうえ、仕上がりはサクッと美味しく失敗知らずです。
でも冷凍パイシートが無いけどキッシュが食べたい!と子供に言われた時は簡単
パンキッシュを作ります。
食パンを使って、短時間でできるうえ、あっさりしているので男性にも好評です。
 簡単キッシュの作り方をご紹介します。
<材料>食パン…2枚 生クリーム…100cc 牛乳…100cc 卵…1個
    溶けるチーズ…適量 塩コショウ…少々
<作り方>@食パンを一口サイズにカットします。
     Aボウルに卵を割りほぐします。
     Bボウルに牛乳、生クリーム、塩コショウを加え混ぜあわせます。
     C耐熱皿に食パンを入れます。
     Dその上からボウルの中身を流しいれる。
     Eチーズをちらします。お好みで。
     F予熱したオーブントースターで10分焼いて出来上がりです。

とっても簡単なキッシュの作り方ですよ。オーブンがないご家庭でも、トースター
があれば、あっという間です。日曜のブランチにでもいかがでしょうか・・・
タグ:キッシュ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。